Single post
teatime

ドイツ20時30分、子供が寝てから友人とティータイム!

 

こんにちは。銀の森です。
今回はドイツでの暮らしのテーブルをご紹介します。

 

ドイツの友人夫婦は30代。

共働きで、子供は3人。幼稚園児が一人と小学生が二人。
仕事を終えて帰宅し、夕食を済ませこどもたちを寝かしつけると、やっと慌しい一日が終わります。

子供がいるとなかなか自分の時間が取れないし、ゆっくり友人と会うこともできない。
週末も家族で遠出したり、まとめ買いなどで友人と会う時間がないし・・・。

「このままじゃ、疎遠になってしまう・・・。」

そんな悩みを持ったドイツ人の友人夫婦は、平日、子供たちを寝かしつけたあとで
友人を家に招待することにしています。

 

この日も「20時30分ごろお茶をのみにきて」と招待を受け、お宅にお邪魔しました。

5月下旬のことでしたが、日が長いため21時頃でもまだ明るく、テラスでティータイムが楽しめました。

 

大きなキャンドルに火を灯しておしゃべりの始まり。ドイツ人はキャンドルを日常的に、
おしゃれに使います。

大きな陶器のピッチャーにハーブティーをたっぷり入れて、
お茶うけは、手作りのチーズマフィンとピーナッツ。

 

この日の話題は、「ドイツの不動産ブーム」について。
賃貸住宅の家賃が高騰しているため、それならマイホームを持ったほうが良いという
家族や、経済の先行き不安で、貯金するより不動産に投資しようという人たちの動きで
ドイツではここ数年、空前の不動産ブームが起こっています。

 

友人たちも賃貸アパートを出て、庭付き中古住宅を購入したのが、数年前。
「もう少し遅かったら、マイホームは買えてなかった」
今は、不動産の価格が高騰していて、なかなか手が出せなくなったとのこと。

 

これは、そのマイホームのダイニング。

 

赤を基調に木の暖かさも加わり、居心地よい雰囲気。
高さを様々に変えた、色違いのライトもおしゃれです。
ドイツの若い世代の住まいはこういった、”ポップ・ナチュラル”なインテリアが主流です。

 

・・・こどもが寝たあと、ゆっくりテラスでティータイム。
忙しい時間の合間を縫って会えた時間が、彼らにとってもリラックスした時間になって
いたら嬉しいです。

 

・ブログランキングに参加しています
~応援クリックをお願いします~

料理ブログ テーブルコーディネート
海外生活ブログ ルーマニア情報

naomi
2月 10th, 2017 at 8:33 am

わおー、新鮮です!
夜9時過ぎても、「アフタヌーンティ(3時のお茶)」感覚なのでしょうか。
仕事終えて帰宅し夕食も終わってしまうと・・・なかなか人と会うとか思いつかないけれど、外が明るければ、何でもできそうですね。

日本では、夜は暗い。けど、夜9時は同じ夜9時。
なにかまだできるのかも。
時間の使い方を改めて考えてみようと気づかされました!

しかし・・・アルコールなしなんですね(@_@;) お酒飲まない方たちの集まり?
いえ、ついつい「ドイツ=ビール、ワイン」の単純頭で。人それぞれですよね、モチロン。失礼しました。

ginno-mori
3月 8th, 2017 at 10:05 pm

返信がすっかり遅くなってしまって、ごめんなさい。

アルコールなしで夜のティータイムも良いですよ。お茶だけだと気軽に友達が呼べるし。
Naomiさんもぜひ試してみてください!

LEAVE A COMMENT