Single post
A video

小さな映像作家?ルーマニア、シュタイナー学校5年生

 

こんにちは。銀の森です。

週末に、親戚の子供、小学5年生の男の子と3年生の女の子を連れてハイキングに行ってきました。
義理のいとこから小5の子はお出かけや学校行事があるとビデオカメラを持って出かけ、撮影するんだと、聞きました。

 

「ふーん、そう」

 

そういえば、「誕生日にビデオカメラをプレゼントして貰ったよ」と、嬉しそうに小さなカメラを
私たちに見せてくれていたことを思い出しました。

 

特に気に留めることもなく、その日はそのまま別れたのですが、
その翌日、「彼が撮影したものがyoutubeにアップされているよ」と夫に促され、観たのがこの映像でした。

 

撮影、選曲、編集、全部小学5年生の彼がひとりで作業しています。

 

 

彼は、おっとりして女の子みたいで、妹ととっても仲が良く、いつも一緒にくっついて離れず、
彼には「おままごと」が似合っているんじゃない?と思っていたので、この作品を観て仰天しました!

 

「えぇー、すごい!」

 

大人の私が、グズグズ頭で考えて行動できないでいるうちに、
彼はすでにひとつの世界観を作り上げているんです。

 

鳥肌が立ったのは、彼がそうなるべくして
母親はカメラマン、継父は映像カメラマンという環境に生まれてきたということ。
継父はすでに家を出て行ったので、継父との生活は数年だけでしたが、その生活が彼に
大きな影響を与えたことは、運命だったと言えるでしょう。

 

 

もうひとつの私のお気に入り作品。手は込んでいないけど、目のつけ所が子供らしくて好きです。

 

 

どうです?

ちょっとした宇宙空間にいるような気分になれたでしょ。

 

彼の作品を見て、銀の森は勇気をもらいました。「頭で考えてばかりいないで、行動しよう!」と。

 

「グズグズしている間に、ひとは年老いてしまう。ボクらはなんて馬鹿なんだ!
人生は楽しいってことを忘れかけてた」
夫も、いとこの子供に感化されて興奮していました。

 

現在シュタイナー学校5年生、彼の未来が楽しみです!

 

・ブログランキングに参加しています
~応援クリックをお願いします~

海外生活ブログ ルーマニア情報
料理ブログ テーブルコーディネート

coco
5月 22nd, 2017 at 6:11 pm

銀の森さん こんばんは!
すごい!すごい!とっても素敵な映像ですね~
アングルといい、流れといい、プロみたいです!!
子供時代は、小さな実にも感動していましたね。
そういう心を思い出させてくれます。
そして、終わり方が木の中に入っていくみたいで
物語を読んだようでした。
プールも夢が叶ったようです!(もう入れないので(笑))
これからもほんと楽しみですね!
いつまでも今の感性を持ったまま、大人になって欲しいですね!

ginno-mori
5月 22nd, 2017 at 9:41 pm

映像は、COCOさんに是非見て貰いたかったので、コメント頂けて嬉しいです!
そうですね、最初の作品は確かに、ひとつの物語の様になっていて映像に
引き込まれて行きますね。
彼は、まだ人に観られることを意識せず、純粋に楽しんで撮っているのが良いのかもしれません。

とき
7月 9th, 2017 at 11:32 am

いつも楽しみに読んでますよ。。
それにしてもすごい才能と感性。
キレイな空気や自然の中で育っているからかな。羨ましいです。
応援クリックのやり方がわからないのです。。。。

ginno-mori
8月 1st, 2017 at 2:43 am

ときさん

コメントありがとうございます!事情によりブログを放置していて、
返信が大変遅くなって申し訳ありません。
またぼちぼち更新しますね~!
応援クリックは、ブログ本文の一番下にある「海外生活ブログ ルーマニア情報」か
「料理ブログ テーブルコーディネート」どちらかのバーをクリックして頂き、
にほんブログ村のサイトが開けば、点数が加算されますので、よろしくお願いします。

LEAVE A COMMENT